医療法人社団 円山リラクリニック

  • 一般内科
  • ペインクリニック
  • 生活習慣病
  • 更年期障害
  • アンチエイジング
  • ボトックス治療
  • 漢方治療・鍼治療
  • 自賠責保険の治療

一般内科

ホーム > 診療科目一覧 > 一般内科

急性疾患

風邪や発熱、インフルエンザ、腹痛、下痢、嘔吐、頭痛、蕁麻疹等の急性の症状や、花粉症等の季節性のものも、幅広く診療しております。不安な症状は、何でも気軽にご相談ください。

生活習慣病・慢性疾患

「偏った食生活・運動不足・喫煙・飲酒」等の悪い生活習慣から発症する糖尿病・高血圧・脂質異常(高脂血症)・痛風・動脈硬化症・狭心症など。発病しても気がつかないまま放置している人が多い病気です。
ご家族に生活習慣病の方がいらっしゃる場合は、体質遺伝することもあります。多くは早い段階から生活習慣を見直して予防を心がければ発症を防ぐことができます。
まだ症状が出ていなくても、年に一度の健康診断やカウンセリングをおすすめします。

詳しくはこちら

更年期障害

更年期とは一般的に、閉経の前後10年くらいの期間を指します。女性ホルモンの低下によって自律神経のバランスが崩れ、ホットフラッシュ(のぼせ)、発汗、冷え、肩こり、めまい、手足の痺れ、不眠、不安、落ち込みなど様々な症状として現れます。
近年、加齢に伴う血中男性ホルモンの低下による男性の更年期障害も認識されるようになりました。 当院では、漢方薬と鍼による治療を積極的に取り入れています。

詳しくはこちら

認知症リスク

脳の障害によって、いったん正常に発達した知能が低下してしまう状態を「認知症」と言います。もしかして、と不安を感じたらすぐに検査することをおすすめ致します。血液検査だけで、将来の認知症リスクを軽減することができます。

詳しくはこちら

骨粗鬆症

更年期以降の女性に多い病気です。
当院では腕で骨密度を測定する骨粗鬆症健診をおすすめしています。数分で測れる、痛みのない簡単な検査です。突然の腰痛や背部痛は骨密度低下による背骨の骨折の場合もありますので、我慢せずにすぐ受診しましょう。
骨粗鬆症は、放置すると背骨や大腿骨が骨折しやすくなり、寝たきりになったり、命にかかわったりします。